プログラミング体験講座申込

プログラミング体験講座受付中!
 
申込フォームへジャンプ

体験講座について

体験講座は1時間程度になります。
持ち物は特に必要ありません。
駐車場はご用意できませんので公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

PCカレッジのプログラミング講座について

コースは次の3コースになります。
  • 小学生からのプログラミング講座
  • スクラッチで学ぶプログラミング講座(ベーシック)
  • スクラッチで学ぶプログラミング講座(アドバンス)

詳しくはプログラミング講座のページを見ていただくか、体験講座参加時にご質問ください。

タイピングが速くなりたい!、自分でオリジナルゲームを作りたい!なるぞ!理系男子・理系女子!、自分でキャラクターデザインをしたい!というお子様、集まれ!!
受講生は将来、ゲームクリエイターになりたい!プログラマーになりたい!グラフィックデザイナーになりたい!という子が居ます。
 
申込フォームへジャンプ

授業の様子

プログラミング講座の様子(複数人)
プログラミング講座の様子(個人)

・少人数制にこだわり、受講者数により講師を増員し、個別対応致します。
・広い教室でソーシャルディスタンスを保った座席配置

毎日パソコン入力コンクール結果(3,4年生)
毎日パソコン入力コンクール結果(6年生)

タイピング練習

タイピング練習の期間と内容目安

3.5~7か月:基礎練習(タッチタイピングの練習)
4カ月程度:習熟練習(入力速度 80文字/分程度)
入校から入力速度80文字/分まで、順調にいけば10カ月程度になります。
 
学年別の実例は以下の通り
小3(7カ月3日)、小4(6カ月14日)、小5(8カ月2日、8カ月9日)、小6(3カ月13日)、中2(1カ月26日)
※学年、性別の違い、学校や自宅で触っているか等、個人差があります

プログラミング

・動きを分析&再現する
・自分で動きを考えて追加する
・遊ぶ人のテンションが上がる構成を考える
皆と同い年の子がどんなプログラムを作っているのかを見てみよう!

 

作品名:STAR GRUNNER

作成者:小学6年生(作成時)
【遊び方、操作方法】
・シューティングゲーム
・矢印キーで操作し、通常弾、特殊弾で敵を倒す
【見どころ】
・オープニングと画面切り替えの演出
・アーケードのような操作性を再現
・敵を含めた機体のデザイン
・ビームや誘導弾などのデザインと動き

 

作品名:射撃アドベンチャー(イージー)

作成者:I.S 小学5年生(作成時)
【遊び方、操作方法】
・アクション
・障害物を避けながら移動し、各ステージをクリア。ボスを倒す
【見どころ】
・ボスの弾幕
・飽きさせない色々な障害物
・初心者にやさしい、残数制限なし

グラフィックソフト

簡単な画像が描けるとどんなゲームが作れるのか?
作り方の流れと動きのサンプルをご紹介します。

 

エネルギー波を作ってプログラミングに組み込もう!

アニメや漫画ででてくるようなエネルギー波を手から発射します。
シューティングゲームや格闘ゲームなど、色々なシチュエーションで使用できます。
色あいを変えてみるのも楽しいですよ!
 

 

ブロックを描いて無限コインをゲットしよう!

いつも遊んでいるゲームを再現してみるのも面白いですね!
同じ様な素材を作成して同じような動きを再現してみると、プロの方のこだわりや工夫など、「こんなふうにできてたんだ!」という気づき、そして、自分への自信につながります!是非試してみてください。

プログラミングをするとどんな利点があるの?

「難しいもの」を「簡単なもの」にすることができる

簡単なことでも、 難しそうに感じたら やろうとしないのよね

プログラミングは「この動きはどう作ればいいのか?」から始まり、 「うまくいかない理由はなんでだろう?」と試行錯誤しながら作成します。   難しいものをどうすればできるようになるのかを考え、 うまくいかなくても投げ出さず、解決方法を考える。 プログラミングを続けると、そういった考え方に変わっていきます。   プログラミング的思考が育まれると、日常生活や学校の勉強にも大いに役立ちます。

「知識を活かす力」が付き、「知識を得ることが楽しくなる」

覚えたことが使えるって楽しい!!学校で習うことって、テストのためだけじゃないんだ!意味を考えるようになって、丸暗記することがなくなった!覚えたことがつながって楽しい!

「知識は使うと楽しい!」を体で理解すると、覚えたことを使おうとするようになり、漠然と覚えることがなくなります。知識は使ってこそ価値があります。プログラミングでは、学校で習ったことを使う機会が多々あります。知識を使うことで理解が深まり、その快感から、知識を得ることが楽しくなります。例えば、算数・数学の「角度の計算」「座標の知識」「関数」等々...美術の「光と影」「グラデーション」「色相・彩度・明度」等々...
子供たちの「やりたい!」をのばしてあげたいと思っています。実際に触ってみるとどんなものかわかります。まずは体験講座にきてみてください。