プログラミング的思考をイメージしよう!

実生活編


プログラミングをするとどんな利点があるの?

「難しいもの」を「簡単なもの」にすることができる

簡単なことでも、 難しそうに感じたら やろうとしないのよね

プログラミングは「この動きはどう作ればいいのか?」から始まり、 「うまくいかない理由はなんでだろう?」と試行錯誤しながら作成します。   難しいものをどうすればできるようになるのかを考え、 うまくいかなくても投げ出さず、解決方法を考える。 プログラミングを続けると、そういった考え方に変わっていきます。   プログラミング的思考が育まれると、日常生活や学校の勉強にも大いに役立ちます。

「知識を活かす力」が付き、「知識を得ることが楽しくなる」

覚えたことが使えるって楽しい!!学校で習うことって、テストのためだけじゃないんだ!意味を考えるようになって、丸暗記することがなくなった!覚えたことがつながって楽しい!

「知識は使うと楽しい!」を体で理解すると、覚えたことを使おうとするようになり、漠然と覚えることがなくなります。知識は使ってこそ価値があります。プログラミングでは、学校で習ったことを使う機会が多々あります。知識を使うことで理解が深まり、その快感から、知識を得ることが楽しくなります。例えば、算数・数学の「角度の計算」「座標の知識」「関数」等々...美術の「光と影」「グラデーション」「色相・彩度・明度」等々...

プログラミング的思考チェック

図鑑で「チンアナゴ」を探したい!キミならどうする?

a.1ページ目から順番にチンアナゴが出てくるまでページをめくる b.うなぎっぽいので、もくじからうなぎ目のページを調べる c.うしろの「さくいん」からチンアナゴのページを調べる

学校に行く前の準備、キミはいつも何からやる?

 a.とりあえず「ごはんを食べて、遊ぶ」。   お母さんに言われたら残りをやる。 b.「遊ぶ」以外を終わらせる。残りの時間をゆっくり遊ぶ。

カレーを作ろう!キミなら何から始める?

a.とりあえず野菜を切りはじめる。   足らないものは気が付いた時に探すか買いに行く。 b.カレーの作り方を確認して、足りないものは用意する。   手順通りに調理する。

テレビが点かない!キミならどうする?

 
a.テレビが点くまでリモコンを押し続ける b.「リモコンの電池」、「テレビのコンセント」 とテレビが点かない原因を探す