2024年度大学入学共通テストにプログラミングが導入!

タイピングとプログラミング的思考について

タイピング、プログラミング的思考について

高校、大学でのプログラミング

現在、高校で行われている「情報」は選択必修科目ですが、2022年度からは新しい学習指導要領に沿って 全員必修 の「情報Ⅰ」と選択科目の「情報Ⅱ」に再編され、どちらにもプログラミングが含まれるようになります。

中学生以降のレポート作成や将来必要になる入力速度について

社会人になればタイピングの重要性を実感しますよね!
パソコンを使う仕事についた場合、仕事の速さに直結します。
将来の事を考えると、漢字変換込みで「40文字/1分間」、できれば「60文字/1分間」くらい欲しいところです。
スマホ慣れ、パソコン離れしている今どきの子供たちには「練習」が必要です!

中高生のタイピングの平均速度が低めになっています。

文部科学省の調査結果※1によると、
小学生の平均値は「5.9文字/1分間」
中学生の平均値は「17.4文字/1分間」
高校生の平均値は「24.7文字/1分間」
これは、A4サイズの文章1行に満たない量になります。
※1 情報活用能力調査の結果について(平成25年10月~平成26年1月)
情報活用能力調査(高等学校)の結果について(平成27年12月~平成28年3月)

小・中学生のうちにタイピングスキルをみにつけましょう!

「スムーズな入力」「5本の指を使ってのタイピング」「手元を見ないタイピング」を意識してのタイピング練習を行っています。少しできるようになると楽しくなってきて、自信がつきます!ピアノやキーボードタイピングなど、速く打とうと練習することで多くの脳領域での血流が増加することが確認されています。

プログラミング的思考はDX※2時代に必須のスキルになります

「この結果を出すために何をすれば良いか?」「より効率的に・間違いなく・分かりやすくするにはどうすればよいか?」を常に考えながらプログラミングを行うため、結果を意識した論理的思考が身に付きま。また、デバッグ(エラーを直すこと)を繰り返すため、忍耐力、注意力、分析力も身にきます。
※2デジタルトランスフォーメーション

世界、日本、旭川のプログラミング教育

世界中で行われているプログラミング教育

インターネットを検索すると海外のプログラミング教育が進んでいるという記事が多数でてきます。
 
プログラミング教育が世界中で注目され、教育にとりいれられている

 
例えばイギリスでは、2014年からプログラミング教育を実施しており、
小学1年生から11年間にわたり、必修科目とされています。
※文部科学省WEBサイト内調査研究報告書より
情報教育指導力向上支援事業(諸外国におけるプログラミング教育に関する調査研究)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1408119.htm
 
「プログラミング的思考」に注目し、世界の教育機関がプログラミング教育を取り入れています。

日本、旭川のプログラミング教育

旭川市内、近隣の市町村のプログラミング教育についても色々話を聞きます。
授業の中で「ペッパーくん」「スクラッチ」「タブレットを使ってのプログラミング」など、実際にプログラミングをすることもあれば、各科目の中でお題を出し、ロジックを考えるといったものもあるようです。
旭川でも色々なプログラミング教育が取り入れられ、ノウハウが少ない中、頑張っている

 日本のプログラミング教育がまだ始まったばかりで、先生方も、手探りながら、頑張っているという話を耳にします。今後、授業時間や内容も充実していくと思います。

「プログラミング的思考」を効率的に身に付ける

プログラミング的思考をみに付けるなら習うのが一番効率的!学校も学年も違う友達ができるよ!

プログラミングで得られる「プログラミング的思考」を身に付けたいなら
プログラミングを学ぶ事が一番効率的です。
 
学ぶメリットは、 
  • 少人数で集中できる
  • プログラミングの講師がいる
  • 思った通りにプログラミングができる
  • 自分と同じプログラミング好きな子が居る

等々、色々あります。
 
楽しければ覚えも速く、自分から取り組みます!
 
文字のコードを組むものでは挫折しやすいですが、ビジュアルプログラミングであれば楽しく遊びながらプログラミングができます。
  
プログラマになりたい!という子もそうでない子も、
「プログラミング的思考」を身に付けることができます。
 
「時間数」「内容」共に学校の授業では物足りないという子は、学ぶべきではないでしょうか。自分の思ったことを形にする力、思考する力が身に付きます。

旭川からスクラッチで応募できるプログラミング大会

2021年5月10日時点での情報になります。詳しくは開催しているWEBページ等をご覧ください。

小学生プログラミング大会in旭川

去年の様子はコチラ
開催期間:未公開(2020年度は7月10日~8月17日が応募期間)
応募資格 :全国の小学生(小学1~2年生はアイデア部門、小学3~6年生はScratch部門)
作品ジャンル:小学1~2年生アイデア部門、小学3~6年生Scratch部門
プログラミング言語:小学3~6年生はScratch3.0
主催:PCカレッジ旭川校
 

 全国選抜小学生プログラミング大会

https://zsjk.jp/
開催期間:未公開(2020年度北海道大会は8~9月が応募期間)
応募資格 :各都道府県在住または各都道府県の小学校・義務教育学校に所属する6歳以上12歳以下の小学生
作品ジャンル:指定なし
プログラミング言語:指定なし
主催:(株)共同通信社
 

全国小中学生プログラミング大会

http://jjpc.jp/
開催期間:未公開(2020年度は7/1-11/3が応募期間)
応募資格 :日本国在住の、6歳以上15歳以下
作品ジャンル:指定なし
プログラミング言語:指定なし
主催:全国小中学生プログラミング大会実行委員会
 

テックキッズグランプリ

https://techkidsschool.jp/grandprix/
開催期間:未公開(2020年度は7-9月が応募期間)
応募資格:小学生であること
作品ジャンル:指定なし
プログラミング言語:指定なし
主催:
小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」

 

10年後を見据えたプログラミング講座。「考える」が楽しくなる。「スキルアップ」が楽しい」。小学生から高校生までを対象に2種類のプログラミング講座を開講しています。
プログラミング講師のブログ
 

教育、IT、プログラミング関連のリンク

文部科学省の「情報活用能力調査の結果」に小中学生、高校生のタイピング速度等の調査結果がでています。
経団連さんのWEBサイトに「Society 5.0時代の学びⅡ」がわかりやすく紹介されています。