プログラミングとグラフィックソフトで想像力無限大!

簡単な画像が描けるとどんなゲームが作れるのか?
作り方の流れと動きのサンプルをご紹介します。

 

エネルギー波を作ってプログラミングに組み込もう!

アニメや漫画ででてくるようなエネルギー波を手から発射します。
シューティングゲームや格闘ゲームなど、色々なシチュエーションで使用できます。
色あいを変えてみるのも楽しいですよ!
 


 

ブロックを描いて無限コインをゲットしよう!

いつも遊んでいるゲームを再現してみるのも面白いですね!
同じ様な素材を作成して同じような動きを再現してみると、プロの方のこだわりや工夫など、「こんなふうにできてたんだ!」という気づき、そして、自分への自信につながります!是非試してみてください。


 

ブロックを描いて名作ゲームっぽくしてみよう!

どうしても既存のものだけだと作れるものが限られます。
小物まで作れるとイメージ通りの作品を作ることができるぞ!
好きなゲームがどういう風にできているのかを考えて、プログラミングをしてみると楽しいですよ! 


 

ねこの絵を描いてゲームに組み込んでみよう!

簡単なものでも、使いたい絵が描けると感情移入しやすくなります!
より楽しいゲームを作ることができますよ!
他の人が遊ぶところを想像しながら作るとワクワクします♪
 


 

コントローラーを描いてスマホ操作対応インターフェースにしよう!

より多くの人に楽しんでもらえるように、スマホでも操作できるようにしたいですよね!
タップで操作できるボタンを配置する際に、色々こだわりたい!
使い慣れているコントローラーを画面内に入れてみるのもいいですね!
身の回りのものを画面内に入れてみるのも面白いですよ!